石川佳純のへそがメッチャかわいい!リオで見せた地味な姿も輝いていた!

石川佳純のプロフィール

石川佳純選手は、1993年2月23日生まれの現在24歳で、山口県山口市出身、身長157cm、血液型O型、全農所属の日本を代表する卓球選手です。

石川佳純選手が卓球を始めたのは、小学1年生の時のことです。

両親がともに卓球選手だったことから、自宅に卓球台を設置し、母親の指導のもと、本格的に卓球の練習に打ち込みます。

すると、めきめきと力をつけ、小学6年生の時に出場した2005年の全日本卓球選手権では、高校生と大学生に勝って、3回戦進出を果たします。

大阪の四天王寺羽曳丘中学校に進学し、ミキハウスJSC卓球部に入った石川佳純選手は、2006年の全日本卓球選手権において、前年を上回り、5回戦まで進出し、日本代表候補入りしています。

中学2年生となった翌2007年の全日本卓球選手権においては、史上最年少でベスト4入りを果たし、翌2008年の同大会でも、2年連続でベスト4に進出しています。

同年、四天王寺高校に入学すると、全国高校総体(インターハイ)で3連覇を果たすなど、無敵の強さを誇りました。

石川佳純選手が高校生になってからの全日本卓球選手権の結果をまとめると次のようになります。

  • 2009年(高校1年生)ベスト8
  • 2010年(高校2年生)ベスト8
  • 2011年(高校3年生)初優勝
  • 2012年  準優勝
  • 2013年  準優勝
  • 2014年~2016年  優勝(3連覇)
  • 2012年のロンドン五輪において、シングルスで日本勢史上最高の4位に入賞し、団体では、卓球界における、オリンピック初の銀メダルの獲得に貢献しました。
  • 2016年のリオデジャネイロ五輪では、シングルスで初戦敗退したものの、団体では、出場したシングルスで全勝して、団体の銅メダル獲得に貢献しました。

石川佳純のへそがメッチャかわいい!

現在24歳の石川佳純選手ですが、福原愛選手が結婚し、活動休止状態になっている現在の状況においては、日本のエースと言える存在で、2020年の東京オリンピックに向けて、とても頼もしいですよね。

そんな石川佳純選手は、一流のアスリートですから、体を鍛え抜いているようです。

石川佳純選手は、美しい顔立ちをしており、実力も人気も兼ね備えた一流の卓球選手と言えます。

そんな石川佳純選手の試合中に、スマッシュしたときなどに、時折見せる、お腹とおへそが、めっちゃかわいいと話題になっていたようです。

そういう見方をしている人もいるんですねー。

私は、石川佳純選手が美人アスリートだとは思っていましたが、お腹とおへそについては、気にしたことがなかったですね。