イチローの嫁、福島弓子は実業家として大成功!?元彼栗山監督との現在の関係は?

日本の至宝であるイチロー選手ですが、イチロー選手の奥さんというのはあまり積極的にメディアへの出演をしていません。

有名アスリートの奥さんというのは、「○○の嫁」という形でメディアへ登場することが多いのですが、イチロー選手の奥さんはそういう出演があまりないんです。

そのため、あまり印象がないという人も多いと思うのですが、実はイチロー選手の奥さんはすごい人なんです。

イチローの嫁の元カレはあの栗山監督だった!?

イチロー選手の嫁である弓子さんは、イチロー選手との結婚前には旧姓の福島弓子という名前で活躍していました。

元アナウンサーということもあって、その元カレもすごいんです。

というのも、弓子さんの元彼は、栗山英樹監督なんです。

栗山監督というと芸人さんにモノマネをされることも多いので、何となく面白い人というイメージがありますが、野球の世界では思っている以上にすごい人なんですよね。

そんなすごい相手と弓子さんは結婚の約束までしていたんです。もちろん、イチロー選手と出会う前の話です。

弓子さんと栗山監督との熱愛が発覚したのは、1994年のことです。

かなり前の話ですよね。当時、栗山監督は野球解説者やキャスターとして活動していました。

弓子さんとニュース番組で共演したことがきっかけとなり、そのまま交際に発展したそうです。

結婚を前提としたお付き合いということで、ゴールインするものと思っていた人も多かったのではないでしょうか。

ですが、ある日突然、栗山監督のほうから婚約を破棄されてしまいます。

その理由がなんと「テニス選手の伊達公子さんが気になるようになったから」というものだったのです。

ここ最近不倫のユースが多いので、勘ぐってしまうのですがこれはあくまでも栗山監督が一方的に気になってしまったというだけの話のようです。

伊達公子さんも不倫なんかしなさそうなタイプですもんね。

結局、栗山監督は伊達公子さんが気になるという理由だけで一方的に婚約破棄をしてしまいます。

しかも、そのときに「99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている」と言い放ったなんて話もあるそうです。

もしかしたら、これは栗山監督なりの誠意だったのかもしれませんが、たった1%のせいで婚約破棄をされたと聞かされた弓子さんの気持ちを考えると、ちょっとひどいですよね。

ちなみに、その後、栗山監督と伊達公子さんの交際の噂は出たのですが、結局、これも本当に交際があったのかどうかもわからないようです。

当時は「栗山監督と伊達公子が結婚か?」という報道もありましたが、栗山監督は今でも独身のままですね。

伊達公子さんのほうは別の方と結婚して、少し前に離婚しています。

スポンサーリンク