BABYMETALのメンバーが双子って本当?紅白出場しても大丈夫?

かわいらしいルックスに反し、ヘヴィメタルという音楽ジャンルで活動しているガールズグループ「BABYMETAL」。

日本のみならず、海外で爆発的な人気を博しているBABYMETALは芸能界にもファンが多いようですよ。

今回は、そんなBABYMETALのメンバーが双子という噂や、紅白歌合戦に出場という噂などについて探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

BABYMETALとは?

BABYMETAL(ベビーメタル)は、3人組のガールズメタルダンス・ユニット。

通称「べビメタ」として愛されているBABYMETALは、「アイドルとメタルの融合」のテーマを主体に2010年に結成されました。

2014年からは世界進出を果たし、ワールドワイドでマルチな活動を展開している注目のガールズグループです。

 

メンバープロフィールはこちら↓。

 

○SU-METAL(スゥメタル)

本名:中元すず香(なかもと すずか)

生年月日:1997年12月20日(19歳)

出身地:広島県広島市

ポジション:ボーカル、ダンス(ステージ中央)

 

○YUIMETAL(ユイメタル)

本名:水野由結(みずの ゆい)

生年月日:1999年6月20日(18歳)

出身地:神奈川県

ポジション:スクリーム、ダンス(ステージ下手側)

 

○MOAMETAL(モアメタル)

本名:菊地最愛(きくち もあ)

生年月日:1999年7月4日(18歳)

出身地:愛知県名古屋市

ポジション:スクリーム、ダンス(ステージ上手側)

 

BABYMETALは、芸能プロダクションであるアミューズ社員のKOBAMETALがプロデューサーとなり結成されたガールズグループ。

KOBAMETALが大のメタルファンだったことが構成のきっかけとなっており、日本のバンドでは聖飢魔IIやX JAPANを好んでいるそうです。

アミューズがマネジメントした可憐Girl’sの元メンバーである中元すず香さんの歌声を聴いたことも、グループを作るきっかけになりました。

中元すず香さんの歌声はまるで少年少女合唱団のようでありつつ、時にリミッターが効いていないと思うほど強かった・・・と語るほど。

そして、同社がマネジメントするPerfumeがテクノとアイドルを組み合わせて商業的に成功したことを受け、新しいジャンルのグループの構成が始まりました。

2009年3月に可憐Girl’sが解散した後、2010年4月にさくら学院に参加した中元すず香さん。

KOBAMETALはさくら学院に関わる中で、自らの企画に対し社内承認を得て中元すず香さんを中心に追加メンバーを探ました。

しかし、中元すず香さんが独特な存在感を持っていたためこれに伍する候補はなかなか見当たらなかったそう・・・。

スゥメタルは本当にすごい人材なんですね。

そのため、「中元の周りを踊る天使のような子」という全く別のキャラクターを加えることに方針転換し、水野由結と菊地最愛を選抜し『BABYMETAL』が結成されました。

しっかりとした個性を持った3人の選抜は見事に大ヒット。

天使のような歌声と、天使のように華麗なダンスが織りなす音楽がまさか「メタル」であるとは、だれも予測できないでしょう。

そうして、どこともかぶらぬ唯一無二の新しいガールズグループを作り出すことに成功しました。