水野美紀の干された訳は何?バーニングからの圧力を押し退け復活出来た理由はコレか?

スポンサーリンク

水野美紀さんといえば、2017年1~3月に放送されたテレビ朝日系連続ドラマ『奪い愛、冬』で、嫉妬に狂う妻役を演じたことが大きな話題になりました。

 

このドラマ以外にも、2016年は月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)、『黒い十人の女』(読売テレビ・日本テレビ系)など、女優として存在感のある人物を演じています。

 

そんな水野美紀さんですが、かつて芸能界を干されたことがあったのをご存知でしょうか。

 

そこで、この記事では、水野美紀さんについて、

 

水野美紀のプロフィール

水野美紀の干された訳は何?

バーニングからの圧力を押し退け復活出来た理由はコレか?

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサーリンク

水野美紀のプロフィール

http://mizunomik.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_7f1/mizunomik/9f84b52a.jpg?c=a1

水野美紀さんは、1974年6月28日生まれの現在42歳で、香川県高松市出身、身長167cm、血液型B型、日出女子学園高校を卒業し、明治学院大学文学部英文学科を中退している、オフィス・モレ所属の女優さんです。

 

水野美紀さんが芸能界デビューしたのは、中学1年生の時に受けた『第2回 東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト』で準優勝して、芸能事務所グリーンプロモーションにスカウトされたことがきっかけでした。

 

当時、水野美紀さんは、福岡県福岡市に住んでいたため、東京まで通いながら、芸能活動していましたが、地元の中学校を卒業後に上京し、本格的に芸能活動を開始しています。

 

水野美紀さんが、一躍注目を浴びたのは、1992年に俳優・唐沢寿明さんと共演した、化粧品「コーセー ルシェリ」のCMで、「チューして」のセリフが印象的だったのをよく覚えています。

 

そして、水野美紀さんが大ブレイクしたのが、1997年1~3月に放送されたフジテレビ系ドラマ『踊る大捜査線』の柏木雪乃役で、このドラマは、のちに映画化されるなど、大人気シリーズとなりました。

 

このドラマのスタート時、水野美紀さんは22歳でしたが、まさに清純派女優という印象で、本当に可愛かったです。

 

その後、2001年には、フジテレビ系連続ドラマ『女子アナ。』で、連ドラ初主演を果たすなど活躍し、2007年には、演劇ユニット『プロペラ犬』を設立するなど、舞台での活動にも力を入れています。

 

もちろん、数多くのテレビドラマや映画にも出演し、活躍しています。

 

水野美紀の干された訳は何?

pixabay.com

水野美紀さんは、もともと所属していたグリーンプロモーションが閉鎖したことから、1994年にバーニングプロダクションに移籍しました。

 

そんな水野美紀さんは、2005年にバーニングプロダクションから独立して、個人事務所オフィス・モレを設立しました。

 

しかし、これが契機となって、水野美紀さんは、芸能界から干されることになってしまいました。

 

どうやら、舞台に力を入れていきたかった水野美紀さんと、CM、テレビドラマや映画への出演を中心に売り出していきたかった事務所の意見が対立したまま、独立してしまったことから、事務所の怒りを買ってしまったようです。

 

そのため、バーニングプロダクションから、テレビ局に圧力がかかり、水野美紀さんへの仕事のオファーが、激減してしまったのです。

 

事務所から独立後、テレビや映画の世界から、水野美紀さんの姿は、本当に消えてしまったのです。

 

何よりもショックだったのは、2010年7月公開の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』に、水野美紀さんが出演していなかったことでした。

 

芸能界では、事務所からの独立の際に、揉めるという話は、本当によく聞きますし、非常に多い印象です。

 

最近では、能年玲奈さんの例があり、本名でありながら、芸能活動をする際に、「能年玲奈」という名前を使えないという悲惨な状況になっています。

 

私が思うに、事務所独立問題には、金銭的な問題が根底にあるからではないでしょうか。

 

バーニングからの圧力を押し退け復活出来た理由はコレか?

pixabay.com

事務所から独立したことで、芸能界から干されてしまった水野美紀さんでしたが、現在では、数多くのドラマで活躍しています。

 

では、水野美紀さんは、バーニングプロダクションの圧力を押し退けて、どうやって復活したのでしょうか。

 

実は、元の事務所の社長と再会し、水野美紀さんが謝罪して、和解したそうなんです。

 

しかも、話し合いの末、バーニングプロダクションの傘下の事務所と業務提携したことから、仕事のオファーが元通りになったのだそうです。

 

「謝罪する」って、大事なことなんですね。

 

でも、すごく勇気のいることですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、水野美紀さんの

 

水野美紀のプロフィール

水野美紀の干された訳は何?

バーニングからの圧力を押し退け復活出来た理由はコレか?

 

についての話題をご紹介しました。

 

水野美紀さんといえば、『踊る大捜査線』シリーズの柏木雪乃役の印象が、とても強かったのですが、良い意味で、女優として進化を遂げています。

 

そんな水野美紀さんにも、かつて試練があったんですね。

 

しかし、その試練を乗り越えて、再び女優として大活躍している水野美紀さんの姿を見ていると、本当に嬉しい限りです。

 

水野美紀さんの今後益々のご活躍を期待しています。

 

タイトル画像:http://pinky-media.jp/I0004277

コメント