同一労働同一賃金はいつから施行?派遣社員や契約社員への影響、罰則、問題点を調査

スポンサーリンク

2018年働き方改革関連法案という法案が成立し、正規社員と非正規社員の働き方が同一であればそれらの賃金が同一になるようにルール化されるようになりました。

「同一労働同一賃」

よくきく言葉となりましたが、一体どのような制度になっているのでしょうか。

また、私たちがこれからも働いていく上でどのように関わってくるような制度なのでしょうか。

今回の記事では同一労働同一賃金は制度がいつから施行されるかということや、派遣社員や契約社員に対してこの制度がどのように影響していくか、 企業がこの制度に違反することでどのような罰則が発生するか この制度自体の問題点についてもまとめてみました。