天理市長、長並河健のスキャンダルは何故バレた?流出経路はどこ?政治家の出張中にデリヘル風俗は違法なのか?

奈良県天理市の市長の長並河健(なみかわ けん)さんですが、今では日本一有名な市長になりましたね。

ご存じの方も多いと思いますが、市長として東京に公務で出張した時に宿泊先のホテルの部屋で性的サービスを受けていたというニュースですね。

長並河健市長のこの報道がどうして発覚したのかや、流出経路などを調べて見たいと思います。

何故このスキャンダルが発覚したのか?仕組まれた罠だった!?

東京へ出張中にデリバリーヘルスをホテルの部屋に呼んで、行為に及んだことが発覚してしまいましたが何故バレてしまったのか気になるとこですね。

不思議な感じがする要因はいくつかありまずが、まず一番気になるのが天理市長選挙の間近にこのスキャンダルが発覚しているところですね。

長並河健市長を良く思わない勢力の陰謀説もありますが、38歳という若さで市長になっているので妬みを持たれている可能性もありそうですね。

もうひとつ考えられるのは、実際に部屋に呼ばれた女性に長並河健市長が、私は天理市長なんだと話していて女性がお金欲しさに週刊紙に情報をリークしたというのも考えられますね。

東京への出張は2回行っていて、二回ともデリバリーヘルスを利用しているようですが、普通は東京の人が天理市長の顔を知っているというのは不自然ですよね。

総合的に考えてみて私は、長並河健市長が自分の身分を話して本番行為を強要したために身元もバレてしまい、これはネタになると思った女性が情報をリークしたというのが自然じゃないかと思っています。

日頃の市長の仕事のストレス発散で開放的になったのかもしれませんが、市長選挙を控える大事な時期に、あまりにも軽率な行動だったと言わざるを得ませんね。

スポンサーリンク