山口百恵の心に響く歌唱力は感動!三浦友和との息子にも歌の上手さは受け継がれたか?

スポンサーリンク

 

デビュー7年、わずか20歳の若さで人気絶頂の中、衝撃の芸能界引退をした伝説のアイドル・山口百恵さん。

 

引退コンサートで纏ったまるで花嫁のような純白のドレスと、マイクをステージに置く演出は今でも人々の記憶に残り続け、芸能界でも語り継がれています。

 

百恵さん自身は引退後、一切復帰はされていませんが、息子さんたちが近年芸能界入りし、それぞれの道で活動されているようです。

 

現役当時の百恵さん、歌い手としても活動されている長男の三浦祐太朗さんの歌について調べてみました。

 

スポンサーリンク

デビュー後、どんどん磨かれていった山口百恵の歌唱力

 

出典:http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/87/0000818687/92/imge2c9da78zikbzj.jpeg

 

世間的には「横須賀ストーリー」や「プレイバックPart2」等の懐メロや音楽番組で見る百恵さんのクール&セクシーな歌唱映像のイメージが強いと思いますが、デビュー曲はザ・清純派という感じだったんですね。

 

デビュー曲「としごろ」(作詞/作曲)

としごろ 山口百恵

 

それが、7年でこうなります。

 

百恵さん最後のテレビ出演の映像(夜のヒットスタジオ)

YouTube

 

個人的には阿木燿子・宇崎竜童夫妻が楽曲提供するようになった頃から、百恵さん独特の世界観や貫禄が如実になってきた印象があります。

          

お世辞にもデビュー当時は歌唱力抜群とは言えなかった百恵さんですが、ポテンシャルが高かったのか、並々ならぬ努力の賜物なのか、最後の映像は本当に圧巻の歌唱力と存在感だと思います。

 

 

長男・三浦祐太朗さんは紆余曲折のシンガーソングライター

 

出典:http://yukadiary.com/wp-content/uploads/2015/03/miura-yutaro.jpg

 

山口百恵・三浦友和夫妻の長男・三浦祐太朗さんは現在、シンガーソングライターや俳優として活動されています。

 

経歴を調べてみましたが、紆余曲折あり、バンドとソロで2度のメジャーデビューを経験されているようです。

 

MV「星屑メリーゴーランド」

三浦祐太朗 『星屑メリーゴーランド』【MV】

 

ちなみに、所属事務所の代表・内藤 光広氏はまだ百恵さんが現役だった時代のホリプロ制作部でアーティストマネージャーに従事されていた方で、祐太朗さんのアーティスト・マネジメントを担当されています。

 

やさしい声とお母さん譲りの高い歌唱力をお持ちの祐太朗さんですが、あまりにもその存在は同じ芸能、歌の道で生きていくのに大き過ぎる部分もあるのかもしれません。

 

きっと二世ならではのご苦労が沢山おありだと思いますが、一人の表現者として独自の世界を確立し、今後ぜひ活躍されてほしいですね。

 

引退の14年後にリリースされていたシングル曲

 

今回、百恵さんのリリース曲を改めて調べていたら、引退から14年も経った1994年にリリースされていたシングルがありました。

 

「惜春通り」

「惜春通り」  山口百恵

 

「惜春通り」(せきしゅんどおり)は、山口百恵の楽曲で、33枚目のシングルである。1994年4月21日にソニー・レコードよりリリースされた。

前作「一恵」以来14年ぶりにリリースされたシングル。

表題曲は、1978年に発売されたアルバム『二十歳の記念碑 曼珠沙華』に収録されていた曲で、シングル化にあたってアレンジとボーカル・テイクが変更された。カップリングの「愛染橋」は、1979年に28枚目のシングルとして発売された同名楽曲で、当時と同じ音源での収録となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/惜春通り

 

もちろん、百恵さんの復帰があったわけではなく、あくまで未公開のボーカルテイクや写真を使用する形でのリリースだったようです。

 

この楽曲の詳しいリリース経緯はこちらのサイトで紹介されています。

http://www.tv-naruto.ne.jp/s-take/disco/newscd/newarrangescd.htm

 

今では百恵さんの現役時代を知っている業界人のほうが少なくなっていますが、当時の彼女を知る方から「どんな立場のスタッフからも彼女を悪く言う言葉を耳にしたことがない」という話を聞いたことがあります。

 

その存在自体に多くの業界人が惚れ込み、引退後も百恵さんへの憧れにも似たその強い想いは、ファンはもとより山口百恵に携わったすべての関係者の心の中に、今も生き続けているのだろうと思います。

 

出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/31/99/b0033699_2532551.jpg

 

 

【関連記事についてはこちら】

山口百恵、人気絶頂で引退した潔さ。現在はマイクをキルトに代えて活躍中。

山口百恵と生い立ちと父親への思い!三浦友和との熱愛から引退までを追った。

 

 

まとめ

 

山口百恵の心に響く歌唱力は感動!三浦友和との息子にも歌の上手さは受け継がれたか? のまとめ

 

1.山口百恵のデビューは清純派楽曲だった

2.元々ずば抜けて歌唱力が高かったわけではない

3.長男三浦祐太朗は紆余曲折の歌手人生を奮闘中

4.三浦祐太朗の事務所代表は元ホリプロマネージャー

5.実は引退して14年も経ってからリリースされた曲があった

 

アイドルと呼ぶのは相応しくないとさえ思うほど、素晴らしい伝説のスターだと改めて感じました。

 

<参考URL>

https://ja.wikipedia.org/wiki/山口百恵

https://ja.wikipedia.org/wiki/三浦祐太朗

http://www.dream-zero-one.com

 

トップ画像出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e7-03/hiroshi1028jp/folder/515911/28/10375228/img_2?1482564758