ミスユニバース岐阜を剥奪された短大生は誰?理由や後任を調査?

国際的なコンテスト2018年「ミス・ユニバース」の岐阜大会でグランプリになった短大生、幸田 真衣さんがグランプリの座をはく奪されると言う事態が発生した事が話題となっています。
幸田 真衣さんが、決勝大会の出場者ら関係者のINEのグループに今後のイベント出編や大会後の活動に不安を持ち、大会事務局を務めるイベント会社への不信感を投稿した事が騒動の引き金となっている様である。

ミスユニバース岐阜を剥奪された短大生は

幸田 真衣さん