司法取引の条文は?日本の事例、メリット・デメリットを調査!

スポンサーリンク

2018年11月に、日本だけでなく世界経済を巻き込む様な事件が起きています。

ルノー最高責任者と日産自動車の代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反で東京地検特捜部に逮捕されたのです。

世界経済の一部をなしていた、ゴーン容疑者はなぜ逮捕までに至ったのでしょう。

それには、どうやら特捜部と日産側で司法取引が行われたのでは?と言われています。

スポンサーリンク