石原さとみが音声ガイドのフェルメール展、所要時間や予約方法を調査!

スポンサーリンク

2018/10/5(金)~2019/2/3(日)まで、上野の森美術館にてフェルメール展が開催されます。

今回は、世界で35点しか存在しないといわれるフェルメールの作品のうち9点が公開されます。

混雑緩和のため日時入場制という方式が初めてとられ、入場待ちをしないでスムーズに入館できます。

秋から冬にかけての上野公園も風情がありますので、出掛けてみてはいかがでしょうか

フェルメール展のみどころ

今までにない作品数の多さです。日本初公開の3点(内、1点は大阪での公開のみ)の作品を含め、9点が展示されます。中でも「赤い帽子の女」は12月20日までの展示予定です。お見逃しなく!!

フェルメールの作品をすべて1部屋に結集させた「フェルメール ルーム」が出来上がっています。見比べながら鑑賞を楽しんで下さい。

また、フェルメールと同時代のオランダ絵画が約40点展示されているので、この時代の画風を比較しながら鑑賞することができます。

音声ガイドの所要時間

展示会ナビゲーターとして、石原さとみさんがこの展覧会の音声ガイドを担当しています。

「牛乳を注ぐ女」をはじめ12点の作品の説明をしています。

17世紀のオランダの絵画について、鑑賞の見どころやエピソードを柔らかい声色で案内してくれます。

音声ガイドは、来場者全員(1名につき1台)に無料で貸し出しが行われます。

利用時間に制限はありせん。今まで音声ガイドを利用したことがなかった方も、この機会に使ってみてください。

入館後、観覧を終えて退館するまで使用できます。