江戸ねこ茶屋の混雑状況や待ち時間は?人気グッズやいつまでかを調査?

スポンサーリンク

6月15日からJR両国駅から徒歩1分の両国駅広小路に「江戸ねこ茶屋」がオープンしていますが、待ち時間や混雑状況、口コミ等が気なります。

江戸ねこ茶屋の評判がとてもよくて、12/2(土)までの延期が決まりました。当初の8月31日までのチケットも12/2日まで有効です!

両国は江戸時代にまつわる史跡が多くあり、落語の「猫の恩返し(回向院の猫家)」など、猫とのゆかりも多くあります。

江戸の長屋をイメージして、浮世絵の画像データと中の立体構造の組み合わせで、実際に江戸時代にいるような雰囲気の中で猫とふれあうことが出来ます。

スポンサーリンク

混雑状況や待ち時間

開催当初はかなり混みあっていたようです。

現在、長蛇の列ということはなさそうですが、やはり平日の昼間は少し人が多いようで、

およそ待ち時間は30分くらいのようです。

但し、土日になると1時間程度の待ち時間になるかもしれません。

出来れば、夕方に近い時間をめがけて出掛けると猫とゆっくりふれあうことができるでしょう。

と言う、ツイートがあったのでお盆休みに少し覗いてきましたが、待ち時間無しで入れそうでした。

開館時間と入場料

開館時間

11:00~20:00(最終入場は19:00まで)

料金

【時間制60分】

  • 一般:¥1500
  • 中・高校生:¥1200

*小学生以下の入場はできません。

*前売りはすでに終了しています。

【延長20分につき】

一般・中・高校生ともに同額で、¥500

と、なっています。

チケットは、会場及び、O-チケや全国のローソン、ミニストップでも購入できます。

小学生に一番うけそうですが、入れないとは残念です・・・

問合せ先 0570-063-050 (年中無休 10:00~20:00)

猫が、「まだ帰らないで!」というような顔をしています。

どうしたら帰るのを阻止できるのか、きっと作戦を立てている最中なのかもしれません。

1時間では足りないという人は、延長手続きして下さい!!

中は一人でいる人はそんなに居ないので、どちらかと言うと猫好き大人のデートスポットって感じです。

口下手でも猫がいるので会話に困る事は無いので安心してください!

はっきり言って、猫触るだけで1500円ってちょっと高いと思いますがデートで映画を見たと思えば良いのかな−なんて思いました。

両国駅西口直結の「江戸NOREN」で食事や買い物を行ったレシートの持参で当日入場料¥100引きとなります。(当日のレシートのみで、レシート1枚につき3名様まで)

また、江戸ねこ茶屋のチケットを「江戸NOREN」に持参すると、各店舗で割引があります。

江戸NORENも結構小洒落た感じですので、猫と戯れた後、食事って言うデートも良いですね!

猫茶屋

付帯設備としてねこ茶屋があります。

入場しなくても外から猫を見ながらお茶を飲む事が出来ますので、それだけでも結構楽しめます。

アクセスと駐車場

アクセス方法ですが、JR両国駅の目の前です。

電車

駐車場

ねこ茶屋の専用駐車場はありませんが、目の前にコインパーキングあります。

他の駐車場もこのくらいの価格帯のようです。

江戸ねこ茶屋入場に際しての注意事項

  • 飲食物の持ち込みはしないようにお願いします。
  • 会場内に化粧室はありません。駅構内や外の広場近くにもありますので、先に済ませるようにして下さい。
  • 写真は。どこでも撮ることができますが、フラッシュの使用は禁止になっています。
  • 大きな荷物(キャリーケース、大型のバックなど)は預かって頂けないので、JR又は都営大江戸線近のコインロッカーを使用して下さい。
    • *都営大江戸線はJR両国駅の東口の方になりますので、江戸ねこ茶屋まで徒歩10分位かかります
  • 猫の体調により、日ごとに出ている猫が異なり、数が少ない場合もあります。
  • 会場内で販売しているもののみ、猫に与えることが出来ます。
  • 猫を抱っこすることや、追いかける等の行為はやめて下さい。
  • 猫のおしっこやひっかきには自分自身でもご注意しましょう。

江戸ねこ茶屋に住んでいる猫たち

多くは、保護猫たちです。希望して里親になることも出来ます。その場合にはスタッフに声を掛けて下さい。

ただし、必ず里親になれるとは限りませんので、その点はご承知下さい。

人気のグッズ

・OSONOねこ刺繍Tシャツ(白) ¥3500(税込)

・巾着(OSONねこ) ¥1000(税込)

・てぬぐい(OSONねこ) ¥1200(税込)

https://i1.wp.com/uruurumi.com/wp-content/uploads/2018/05/WS000003-2.jpg?w=500&ssl=1

・豆皿 (OSONねこ) ¥800 (税込)

https://i2.wp.com/uruurumi.com/wp-content/uploads/2018/05/WS000008-1.jpg?w=500&ssl=1

写真参考URL:

両国の猫カフェ~江戸ねこ茶屋~お得な前売り券や限定グッズなど♪
期間限定で一風変わった猫カフェが 両国に登場♪♪   両国と言えば相撲・・? いえいえ、今年の夏は『…

上記の写真はクリアファイルです。猫が全面に載っていて猫好きの方には「猫といつも一緒」という感じにさせそうです。

その他、色々なグッズが取り揃えられています。気になるものを探してみて下さい。

また、こちらのコーナーは、入場しなくても商品を手にすることができますので、近くに立ち寄った時にはちょっと覗いてみませんか。

再入荷のお知らせがあるくらい人気のグッズです。
既にソールドアウトで入荷予定未定になっているグッズもあるので猫好きの方はお早めに!

物販コーナーは無料で入れます!

江戸NOREN

ねこ茶屋のすぐ目の前に江戸NORENと言う商業施設があります。

外観はご覧の通り小洒落ていますし、中に土俵があったりして中身も江戸って感じがして結構良い感じです。

猫と戯れた後、江戸NORENでぱっと食事をして解散って言うスマートなデートも良いかもしれません。

江戸NOREN×ねこ茶屋タイアップ割引

ねこ茶屋の半券で受けられる割引の一部です。

他にもねこ茶屋特典がありますので、確認してから行ってみるのも良いでしょう!

江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が両国に期間限定オープン!江戸NORENとタイアップ

江戸ねこ茶屋のまとめ

  • 料金は1時間 1500円(大人)
  • 待ち時間は、0分~1時間
  • 空いてる時間は、平日の夕方
  • 物販コーナーは売り切れ品あり
  • 猫好き大人のデートスポットに最適!
  • 外からチラ見可能

両国駅前は、以前とは見違えるほどに変っていて驚いています。

新国技館で相撲が行われていない時でも、ぶらりと足を延ばして江戸の史跡巡りや、江戸東京博物館やすみだ北斎美術館に立ち寄られてもよいでしょう。

ねこ茶屋は1時間1500円でなく、30分で800円とか20分で600円とかにしてくれれば良いのにな~って思いました。

標準時間が1時間って長いかも・・・

ねこ茶屋の記事はこちらから!参考になります!

兵庫慎司が「江戸ねこ茶屋」に行ってきた!レポート

江戸ねこ茶屋【Lets】レッツエンジョイ東京

江戸ねこ茶屋の口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
ペタサーチ

コメント