携帯電話料金制度が変わる前に機種本体を買うのが正解?それとも変わってから?

スポンサーリンク

三大キャリアと言われている、ドコモ、au、ソフトバンクが、携帯電話料金を2割〜4割ほど安くすると公言しています。

世界と比較してみても日本の携帯電話料金は高いと言われてきましたが、とうとう安くなる日がやってくるようです。

ユーザーとしては嬉しい限りなのですが、手放しで喜べない人も中には出て来そうな気配があります。

一足先に新料金プランを実施しているソフトバンクを見ながら、機種本体を料金制度の改革の前に買うのが良いのか、後に買ったほうがよいのか、検証してみたいと思います。