半崎美子のyoutubeをまとめて紹介!サクラ、泣かせ歌は曲も歌詞も秀逸!

半崎美子さんをご存知ですか?

36歳にしてメジャーデビューを果たした、遅咲きの実力派シンガーソングライターです。

あのサザンオールスターズの桑田佳祐さんが「日本のアニタ・ベイカーだ!」と絶賛した方だそうで、泣ける歌を歌う事で注目が集まっています。

一体どんな方なのでしょう?

プロフィールから最新作の情報まで、youtube動画もまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

半崎美子さんのプロフィール

  • 名前:半崎美子(はんざきよしこ)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 年齢:36歳
  • 血液型:B型

幼少期から、ピアノやそろばん、バスケットなどの習い事は続かず、唯一ずっと好きだったのが「歌」だったそうです。

高校時代、学園祭の歌の大会でドリカムの「好き」を歌って1位になったことをきっかけに、歌への情熱が高まりました。

その後、札幌大学へ進学しましたが、本格的に音楽活動をしたいという理由で大学を中退。

そして単身で東京へ上京し、週6日のパン屋さんの住み込みバイトをしながら、デモテープをクラブに持ち込む生活をしていたそうです。

自分のやる気を見てもらうため、なんと坊主にして見せたこともあったそうです。

惜しみない努力を続け、とうとう手作りの「ナンバリングCD」をライブ会場限定で販売し、3ヶ月で1000枚を完売させ、1stミニアルバム「ギフト」を全国発売するまでになりました。

2011年の5月には、東日本大震災後に感じた思いを綴った自作の曲を、ニッポン放送の「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」で生演奏しました。

番組放送中に笑福亭鶴瓶さんが「希望の桜」とタイトルをつけ、その後シングル化されました。

 

半崎美子「明日への序奏」 with 杉並児童合唱団〜「うた弁」ファイナルコンサートより

 

鶴瓶さんが感動するのもわかりますね。