黒柳徹子は「ばばあ」と言われても気にしない!性格もスクワットで鍛えてる?

過去に、公の場で徹子さんを「ばばあ」と呼んだ芸能人は2人いました。

 

そのときの徹子さんの反応は?

 

ジャイアント馬場さんの遺言で続けているスクワット効果で、身も心も強く鍛えられているの?

 

徹子さんに「ばばあ」と言い放ったヒロミの謝罪

tadapic.com

昔、自称「おかしかった」頃に「うるせえなババア」発言をしたのは、ここ数年前から芸能界に復活しているヒロミさん。

 

復活後に「徹子の部屋」に出演したときの会話です。

 

徹子さん:あなた随分いい服着てますね。

ヒロミさん:僕も大人になったんで(笑)僕、大人になったと思いません?

徹子さん:凄く思いますよ~。

ヒロミさん:僕昔、失礼なことばっかり言ってたと思うんで~、あの本当に、すいませんホントに。

徹子さん:あの頃若かったからね。

ヒロミさん:あの頃ね~、ちょっと若くて、(頭を指さして)おかしかったんだと思うんですよね~。うるせえなババアとか言ってたでしょ?

徹子さん:クイズの時でしょ?隣にいらした方から、私何にも言わないのにうるせえなババアって言われてね。

徹子さん:ホントのババアに、ババアって言ってどうすんのって思ったんですよ。

ヒロミさん:はい。大変申し訳なかったですね~。

 

相変わらずのタメ口ながら、ヒロミさんの緊張感が伝わりますね。

 

何の発言もしていないのにうるせえなばばあと言われて、「ホントのババアに、ババアって言ってどうすんの」と心の中で収めるとは、さすが徹子さん。

 

でも、当時のことを覚えているということは、結構根に持っていたんですね。