壁掛けテレビのデメリット、壊れやすいって本当?設置の注意点や壁掛けのメリットは?

スポンサーリンク

壁掛けテレビって、お部屋がスッキリしてオシャレで憧れだったんですが、この冬やっと購入しました!

前に引っ張り出したり右や左に角度を変えれるので、どの方向からでもテレビが観れて便利なのですが…

ちょっと不安な事がありまして、角度を変えたテレビを元に戻す時に金具が硬くて強く押さないと戻らないので、いつか「ベキッ!」と壊してしまうのでは?

オシャレ感に惹かれて買ったので、壁掛けテレビのデメリットまで考えていませんでしたが、「壊れやすい!」って噂も聞くので気になって調べてみました。

壁掛けテレビのデメリットや本当に壊れやすいのか?買い替えるメリットもご紹介しますので、買い替えようか悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク

壁掛けテレビは壊れやすいのか?

テレビを壁掛けにする事で壊れやすい!という事はなく、むしろ掃除がしやすくなり埃がたまりにくくなるので、テレビ自体の寿命は延びると言えます!

液晶テレビが壊れる一番の原因は、埃がたまる事によるものなので、テレビを高い位置に設置する壁掛けは埃がつきにくくなり、その点でも壊れにくくなります。

ただ、テレビの重さは相当なものなので、何らかの原因で壁からテレビが落下した場合は間違いなく壊れてしまいますので、取り付けには十分な注意が必要です。

壁掛けテレビのデメリットは?

・簡単にテレビの位置が変えられない

テレビを壁掛けにする際には、壁に専用の金具を取り付けてから固定するのでテレビの設置位置が決まってしまいます。

配線を通すための穴を壁に空けたりする場合もあるので、簡単に位置を変える事ができなくなります。

・テレビが落下する可能性もある

最近の傾向でテレビはドンドン薄型になっていますが、それでも相当の重さがあります。

取り付け時の強度不足や取り付け金具の耐久性など、テレビ台に置いている場合にはない問題が発生して、絶対に落下しないとは言い切れません。

・取り付ける壁には制限がある

上記のように「テレビが落下!」なんて事が起こらないように、壁掛けテレビを取り付ける際は、壁の強度を確認する事が大切ですので、お部屋をオシャレにレイアウトできたと思っていても、取り付けられない場合もあります。

・安心感を得るためには費用がかかる

テレビが落下する恐れがないようにするには、しっかりと固定する事が一番で、その為には業者さんに依頼するのが安心ですし配線の関係もそうです。

今のご時世テレビは安くなっているのに、工事費用の出費となると何だか損した気分になりますね!

壁掛けテレビのメリットは?

・見た目がスッキリしてオシャレ

テレビ台にテレビを置いている時のゴチャゴチャ感がなくなり、テレビ周りがスッキリする事でお部屋全体の雰囲気が変わります。オシャレなお部屋にレイアウトしたい方には、一番のメリットでしょう!

・お部屋の掃除がしやすくなる

テレビをテレビ台に置いていると埃がたまりやすく、又テレビ周りのゴチャゴチャ感からついつい掃除が億劫になって、いつも埃がたまっている状態になりがちですが、壁掛けテレビなら高い位置にあるので埃がたまりにくく、配線のゴチャゴチャがない分、掃除をやる気もアップ!

・お部屋のスペースを広く使える

テレビを壁に付ける事でテレビ台を置く必要がなくなるので、その分空いたスペースを有効活用できます。

・地震の揺れに強い

テレビを壁にしっかり固定するので、地震が起きた時に倒れてしまう心配がありません。但し、金具の強度はしっかり確認しておきましょう!

ポイントは配線をどうするか?

壁掛けテレビに買い替えて、お部屋がスタイリッシュになって良かったな!と実感するためには、配線をどのように隠すのかが大切なポイントになりますので、いくつか例をご紹介します。

1)家を新築・リフォームのタイミングで買い替えを考える場合

壁掛けテレビの裏に当たる場所にコンセント・アンテナ端子を設置しておきましょう!

そうする事で無駄に配線を長くして、邪魔になったり見た目が損なわれる事がありません。

2)壁の裏に配線を隠す

壁に穴をあけなくてはいけないので、賃貸にお住まいの方はNGになりますが、新築・リフォームの方は、1)と合わせてやっておくと完璧にスッキリします。

3)配線モールを使って隠す

配線を隠す方法として一般的なので、モールはホームセンターで購入でき、大きな穴をあける必要がないので簡単にできます。ただ、配線モールには色々な種類があるので、スッキリ仕上げるには色や太さなど最適なものを選びましょう!

以上のような方法で「配線スッキリ」問題は解決します!

器用な方や日曜大工の好きな方なら材料を揃えて、自分でやってみるのも楽しいと思いますが、電源コードを隠すなどの電気関係は業者さんにお任せする事をおすすめします。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

壁掛けテレビのメリット・デメリットがよくわかり安心しました。

  • テレビを壁掛けにしたからと言って「壊れやすい!」という事はない!
  • メリットとして、見た目がスッキリして掃除しやすく、お部屋を広く使える。地震の揺れに強く安心!
  • デメリットとして、テレビを簡単に移動できない。壁の強度などの問題があり、どこにでも設置できるわけではなく、テレビが落下する可能性や費用がかかる場合もある!

わが家は、壁面収納に壁掛けテレビを取り付けているので、壁に穴をあける必要がなく、配線もスッキリしているのですが、買い替えを検討する時には、メリットもデメリットも同じようにある事をよく理解した方が良いですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント