男子のシミは何故出来る?対策や悪影響を調査

男子シミが出来る原因はいったい何?

シミというと、普通は中高年の女性が気になるかと、誰もが思うはずなのですが、最近では、若年層の男子にもシミの発生率が高くなってきていると言われています。

若年層の男子でシミ!?と思ってしまいますが、肌のターンオーバーが正常に行われていないことは、確実です。

では、なぜ、肌のターンオーバーができずにシミができてしまうのでしょう。

考えられる原因

  1. 日焼けによる紫外線

男性の場合には、日焼けに関して女性はかなり、神経をとがらせていますが、若い男性の場合、日焼けに関しては、気にしていない方がほとんどでしょう。

日焼け止めを常に塗らないために、皮膚の下部組織でメラニン色素が作られてしまうことが原因と考えていいでしょう。

  1. 食品添加物

若年層の男子のシミの原因の1つとして考えられているのが、食品添加物です。

食品添加物は、基本的には、インスタント食品・レトルト食品などに多く含まれています。

内臓は直接肌に影響を与えるだけに、食品添加物の入っていないものを食べるのが一番なのですが、それを避けるのはかなり難しいです。

食品添加物は、活性酸素を高めることもわかってきていますから、できるだけ食品添加物の入っているものは、避けるべきでしょう。

  1. 白砂糖

どの家庭にも、あるのが白砂糖でしょう。

しかし、この白砂糖には中毒性があるともいわれています。

家庭料理以外でも、お菓子類など口に入るものには、ほとんどと言っていいほど、白砂糖が使われています。

白砂糖が皮膚の老化を早めることが、近年わかってきています。

食品添加物はわかりますが、白砂糖がシミに影響があるとは、誰もが考え付かないでしょう。

白砂糖も食品添加物でできているということになるのかもしれません。

男子シミが出来ないようにする対策はどうすればいいのか?

若年層の男子シミの原因がある程度わかったところで、対策を講じなければなりません。

若いうちからシミが出るという事は、将来、年を重ねるごとにシミが増加していくことが考えられるからです。

今は平気でも、10年・20年後に、こぶし大にシミが大きくなってしまったという事も考えられます。

今のうちに対策を講じておけば、最悪の状態は避けられるかもしれないのです。

シミ対策として考えられるのは、

  1. 男子でも日焼け止めを塗る
  2. 食品添加物が多い食事ではなく、和食を中心とした食事に変更する。
  3. 白砂糖をやめて、ハチミツに変更する
  4. 肌のターンオーバーを正常化するために、睡眠不足は避ける

この4つの対策を行うだけで、シミができても対応できるようになります。