お七夜のお祝いに招待された時のお祝いの金額は?何を持参すれば良いの?

スポンサーリンク

身近な友人に赤ちゃんが生まれると、とても嬉しいですよね。

最近はスマホの無料通信アプリなどが発達しているので、赤ちゃんが生まれたらすぐに写真付きで教えてもらえます。

出産報告の知らせ来たら、もちろんお祝いの言葉を送りますが、できれば直接会ってお祝いしたいものです。

例えば、赤ちゃんが生まれていちばん最初のお祝い行事としては、生後7日目の夜に行う「お七夜」があります。

出産を終えてちょうど退院する頃なので、退院祝いと赤ちゃんのお披露目会を兼ねて「お七夜」をするのもいいでしょう。

では、もし友人の「お七夜」に招待されたら、どんなお祝いを用意すれば良いでしょうか。

元々の「お七夜」の意味と、お祝いの金額や持参する物について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お七夜」ではどんなことをするの?

お七夜とは、古くは平安時代頃から行われていた風習です。

元々は、新しく産まれた赤ちゃんを社会の一員として認めてもらうために、生後7日目の夜に神様に報告するという行事でした。

現在は神様というよりは、両家のご両親や親しい友人に赤ちゃんをお披露目し、健康を祈願する行事になっています。

昔は親しいご長寿の方に名付け親になってもらい、助産婦や仲人夫婦、親戚一同を招いて祝ったようですが、出産を終えたお母さんはとても疲れているので、最近はお母さんの体調の良い時に、両家の両親と夫婦だけで行うことも増えているそうです。

また、お七夜は「命名式」も兼ねているので、半紙に赤ちゃんの名前を書き神棚か床の間に供えることになっていますが、最近は神棚がない家も多いので、ベビーベッドの枕元に貼りつける形でも十分です。

ちなみに、その命名書を掲示するのは21日目までで、それを過ぎたらヘソの緒と共に保管します。

赤ちゃんとお名前のお披露目が済んだら、気になるのは食事です。

C:\Users\Owner\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\c4f985413423401fd23770da33940d1e_s.jpg

お七夜の食事としては、このような赤飯や鯛などの「お祝い膳」が相応しいですが、産後間もないお母さんにそんな手間のかかる料理を作ってなどとは口が裂けても言えません。

なので、お祝い膳は手作りにこだわらずにお店に注文するか、もうお母さん自身が好きなメニューにしても良いと思います。

出産を祝い、赤ちゃんの健康を祈る気持ちがあれば、お祝いのスタイルは自由ですよね!

お七夜のお祝いに招待された時のお祝いの金額は?

それでは本題です、友人の赤ちゃんの「お七夜」に招待された場合、お祝い金額はいくらぐらい用意するものなのでしょうか。

同級生などの親しい友人であれば、お祝い金額は5,000円で十分でしょう。

表書きは「御七夜祝」や「酒肴料」とします。

「お金だけでは愛想がないのでは」と感じる人は、赤ちゃんや友人のためのプレゼントを添えればより丁寧な印象になるでしょう。

ただし、本来「お七夜」というのは身内でささやかに祝うのが一般的なので、友人として招待された時にお祝い金を持参せずプレゼントを贈るだけになっても、失礼には当たりません。

お七夜に持参するのに相応しいプレゼントは?

最後に、お七夜に持参するのに相応しい出産祝いのプレゼントについて考えてみましょう。

プレゼントとしてまず思いつくのは、赤ちゃんがすぐに使える服です。

赤ちゃんはよくミルクなどをこぼして服を汚すし、新生児の頃に着る50~60cmの服はすぐに着られなくなるので、新しい服はいくらあっても困りません。

服のサイズは、生後半年頃までに着ることを想定すると70~80cmくらいがいいでしょう。

少し大きめの服を買う場合は、その服を着る頃の季節に合わせた服を選ぶようにしましょう。

服の他には、赤ちゃんがすぐに使えるオモチャも良いですね。

赤ちゃんは、ガラガラのように掴みやすくて音の鳴るオモチャなど大好きです。

ボタンが付いていて音の鳴る絵本や、鍵盤がついた絵本などは、大きくなっても楽しいので、長く使うことができますよ。

一方、赤ちゃん向けではなく友人夫婦へ出産祝いとしてプレゼントを贈るのもいいです。

夫婦に贈る場合は、生花やお菓子、果物、紅白ワインなど、形に残らない物なら気を遣わずと贈ることができます。

まとめ

友人に赤ちゃんが生まれたら、すぐに会いに行きたくなりますよね。

しかし、出産後すぐはお母さん(友人)の体調は回復していないし、赤ちゃんもまだ免疫力が低いため外気にあまり触れないように生活しているので、急な訪問は控えましょう。

そんな時、もし御七夜などのお祝い行事に呼んでもらうことがあれば、

  • 御七夜祝い金(5,000円程度)
  • 赤ちゃん向けのプレゼントか親向けのプレゼント

この2つを用意してお祝いに行きましょう。

 お七屋の情報記事

お七夜にお祝い金は必要?相場はいくら? | かわイク

お七夜のお祝いのやり方。命名書の書き方や料理は?

コメント