2018年秋刀魚(サンマ)の価格相場は?豊漁の理由を調査!

スポンサーリンク

猛暑の続いた今年の夏ですが、昼は暑くとも、夜になると秋の虫の声が聞こえてくるようになってきました。

昨年(2017)は不漁で高値であったサンマが今年は大豊漁です。

サンマ漁が始まってすぐに、かつてないほどの量が水揚げをされました。

根室市の漁港では、水揚げ制限が8/28と、8/29にかかったほどです。

そして、この豊漁を祝うため、根室市内の鮮魚店ではとれたてのサンマを配る「振る舞いサンマ」が行われ活気づいています。

今回は、このサンマの値段と豊漁の理由を調査してみました。

余談ですが、「秋刀魚」はなぜこの漢字を書くのでしょうか。

諸説理由があるようですが、「これだ!」というものは現状ありません。

秋に旬を迎える魚で、細長い柳葉形をしていて銀色に輝く魚体が刀を連想させることからきています。

漢字で書くとまさにその通りと、ピタッと感が出ているでしょう。

魚偏でない漢字で魚を表していますが、読める率がかなり高い魚の一つです。

スポンサーリンク

2018年サンマの価格相場は?

予想では、8月までは例年どおりでやや高値となり、消費者が安いなと感じるのはやはり9月後半に入ってからという事でしたが、解禁早々の豊漁となり、築地市場でも昨年の同時期に比べて6割くらい安くなっています。

特売を検討しているお店もあります。

9月下旬には¥200~¥250程度に下がる見込みであったようですが、この豊漁ではもっと小売値が下がることは間違いないでしょうし、そうあってほしいです。

サンマ、9月後半値下がり?=「漁獲量上向く」と予測-水産庁

港町の方がうらやましいです。水揚げ地であれば、とたんに1尾¥100のサンマが手に入ります。

今年のサンマは大振りのものが多いのが特徴です。食べ応えがありそうです。

最終的には、例年程度の水揚げ量であると予想がされています。

2018年が豊漁になった理由は?

News Digest サンマ豊漁の写真

漁師さんもびっくりの豊漁にて今年のサンマ漁が始まりました。

7月終わりの水産庁の長期漁海予報(道東~常磐海域)では、昨年よりやや下回るような予測を出していましたが、実際にはびっくりするほどの豊漁となりました。

サンマ漁解禁と同時に豊漁となりましたが、この理由としては、今年は夏が暑く、択捉島周辺の水温が12℃前後でサンマに適温でした。

そして、この冷たい水が北海道から三陸を通っていくと豊漁の期待度が上がることになります。

三陸のサンマも例年より早く水揚げされました。

数年間の不漁の裏返しで、今年は豊漁になったという理由もあります。

宮古でサンマ初水揚げ 不漁の2017年より約20日早く

サンマは季節に沿って広い範囲を回遊しているのですが、その経路はまだ解明されていません。

日本近海においては、太平洋側は黒潮の暖流域でふ化をして、海流とともに北上していきます。

夏はオホーツク海域にいるようで、成魚になると、秋に産卵のために暖流(親潮)にのって東北、関東から近畿、九州まで南下していきます。

日本海側では対馬海流域で産卵し、新潟沖へと北上するので、日本をぐるりと囲むように、回遊域があります。

そのため、水揚げされる港が多いので、「庶民の見方のサンマ」となっているのでしょう

さっそく、サンマの塩焼きをご賞味されたようです。

スポンサーリンク

豊漁の一方、こんな話題もありました。

最近、中国でも秋刀魚の美味しさが認められ年々、漁獲量が増えていると言う話です。

中国・台湾のサンマ漁獲量は日本の2倍! “豊漁”を喜べない理由

少し前の中国ではサンマを食べる文化はく、一部の海岸で上がった秋刀魚を食べる程度だったとされています。

当時、多くの中国人はサンマとサワラの区別すら出来ていなかったと言う噂もあるくらいです。
今まで、秋刀魚を食べる文化のなかった中国人が秋刀魚を食べるようになった事で、ライバルが増えた事により、日本の水揚げが減ると言う影響も少なからずあるでしょう。

今後、マグロと同じように漁獲量制限が行われる事もあるのでは?と予想しています。

秋刀魚の美味しい食べ方は?

秋刀魚はお刺身にしたり、甘露煮したりと様々な食べ方がありますが、一番の人気は下端で美味しい塩焼きではないでしょうか。

塩焼き、おいしいです。醬油は入りません。塩だけで十分です。

いつも醤油を使われている方も、最初の一口でいいので、塩味を味わって見てください。

美味しい焼き方を紹介してくれている記事がありましたので紹介いたします!

プロが伝授!さんまの美味しい焼き方 | 魚介類 山内鮮魚店

サンマを頂くと秋だなぁと思うことが多いのです。昼間暑くても段々と夏が終わりに近づいていくのを感じます。

サンマを買う時に是非参考にして下さい。

スーパーでも発砲スチロールの箱に氷づけでそのままよく出ています。自分の目でよく確かめて、良いサンマを見分けて下さい。

まとめ

魚好きの方にとってはとてもよいニュースとともに秋が近くなってきました。

今年のサンマは油ののりもいいそうです。お刺身、塩焼き、から揚げ等、料理方法にバリエーションがあるのもうれしいです。骨煎餅はお酒のお供に最高です。

今年も災害が多く、まだ安心出来ません。台風の影響があるかも知れませんし、何が起こるかわかりません。

食料自給率はアップしていってもらいたいなとつねづね感じています。

 

コメント