PayPayのキャッシュバックはいつ入る?現金化できるのかも調査!

スポンサーリンク

ソフトバンクとヤフーで作られたスマホ決済サービス、「PayPay」では、12月4日よりPayPayで決済された分の20%を還元するというサービスをはじめました。

これまでPayPayで決済すると5%還元されるというのが常でしたが、それが総額100億円になるまで20%も還元し、そして抽選で当選された方には決済した額の100%還元(上限約100,000円)する場合もあるというサービスをはじめたのです。

実際、約10万円で使用した人が全額戻ってきたというツイッターも見られ、12月4日には利用者が増えすぎ、サーバーがダウンするトラブルが起きたほどでした。

このテレビでも多く取り上げられたPayPayについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayとは何?使い方は?キャッシュバックはいつ入る?

PayPayとは、簡単に言うとスマホのアプリ決済サービスです。

ソフトバンクとヤフーが共同で作りました。

使い方には2つの方法があって、あらかじめダウンロードしておいたPayPayのアプリに表示されているバーコードをお店の人に読み取ってもらって決済を行う方法と、お店に提示されたQRコードを読み取り請求金額を入力し、お店の人に確認してもらって決済を行う方法の2つです。

PayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードから支払うことが出来ますが、ここでは、PayPay残高にチャージして使用する方法を簡単に紹介します。

1つは「Yahoo Japanカード」を登録し、そこからチャージする方法です。

クレジッカードからのチャージは他の電子マネーなどでも使われている方も多く、慣れている方が多いのではないのでしょうか?

もう一つは、「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座」からチャージする方法です。

この方法だと口座内の預金をPayPay残高に入れた分だけ使用するので、カードのようにドンドン買い物してしまい後から「使い過ぎた!」という失敗は少なさそうですね。

ただし、預金残高不足や銀行のシステムが営業時間外だとチャージが出来なくなりますので、注意が必要です。

また、事前にYahoo! IDやYahooウォレットの登録作業が必要になります。

20%や100%キャッシュバックされるというこのサービスですが、還元されるのはもちろん現金ではなくてPayPay残高に還元されます。

それがいつになるのか、PayPayのHP上を探したところこう記してありました。

https://support.pay2.jp/consumer/s/article/12003

翌月の10日前後の進呈なので、12月中に使用した分は1月10日前後にまとめてキャッシュバックされるということになりますね。

通常の5%キャッシュバックでも翌月の10日前後の進呈されているようなので、いつもと同じと考えて大丈夫です。

100億円というとてつもなく大きな金額ですが、これだけ話題になるとキャンペーンが終わってしまうのも時間の問題だという意見が多いようです。

現金化について

例えば、PayPay決済で10万円の物を購入し、2万円キャッシュバックされると実質8万円で購入したことになりますね。

8万円で購入したものを8万円以上の値段で販売することができたら、お得に現金化できちゃうといえます。

万が一10万円キャッシュバックに当選したら、それはそれは大喜び状態になってしまいます(笑)。

この現金化に使える商品として狙いどころがアマゾンギフト券なのですが、100億円キャンペーン中の今は、アマゾンのギフト券をPayPayでは購入することが出来ないそうです。

この先もずっと使うことができないのかどうか調べたのですが、わからなかったので、これからの情報を待ちたいと思います。

このキャンペーン中に、PayPayを使いクレジットカードで使用することで恐ろしいほどの利益を上げることができそうだったのですが、そう上手くはいかないようですね。

もし現金化目的で買い物するならばブランド品やゲーム機などが換金率高めのようです。

まとめ

  • ・PayPayのキャッシュバックは現金ではなくPayPay残高に入る。
  • ・キャッシュバックされる時期は翌月10日前後
  • ・アマゾンのギフト券はPayPayで購入することができない。
  • ・現金化が目的の買い物は、ブランド品やゲーム機がねらい目。
スポンサーリンク

コメント