ウィーン・モダン展2019前売りチケットの購入方法は?チケットの種類も調査!

クリムト・シーレなど名だたる画家を展示しているウィーン・ミュージアムですが、改修工事を行なうため、日本での大展示会を行なうことが決定しました!

なかなかない機会なので、ぜひ芸術と触れ合ってみてほしいです。

そこで、ウィーン・モダン展2019の前売りチケットの購入方法や種類をご紹介していきます。

ウィーン・モダン展2019の開催場所や期間

ウィーン・モダン展の開催場所や期間についてお伝えします!

開催場所は、東京・六本木にある国立新美術館で先に開催され、その後は大阪・中之島にある国立国際美術館で開催されます。

東京での開催期間は2019年4月24日〜8月5日、大阪での開催期間は2019年8月27日〜12月8日です。

どちらの美術館もかなりおしゃれでモダンな作りになっているので、非常に「アートに触れている」という気持ちにさせてくれます。

また、東京も大阪もそれぞれ約3ヶ月とかなり長期間の開催となるので、なかなか都合がつかないという人でも、一度は訪れられそうなゆとりがあっていいですよね。

展示されている作品は19世紀末から20世紀初頭にかけてのものが中心なので、輝く世紀末文化に触れることができます。

作品数も東京で約400点、大阪で約330点とかなりの多さで圧倒されますよ。