石鹸の保存期間はどれくらい?最適な保存方法を調査!

毎日使用している石鹸。

食品だったら賞味期限を気にしながら消費していますが、石鹸の場合、保存期間を気にするという事は少ないのではないでしょうか?

では、実際に石鹸の保存期間ってどれくらいなのか?ということと最適な石鹸の保存方法を今回は固形石鹸を中心にご紹介します。

石鹸の保存期間は?

石鹸を未開封の状態ならば何年放置しておいても大丈夫と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

確かに使えない事はないのです。

しかし、石鹸にも使用期限があり、製造から3年以内に使うようにした方がいいと言われています。

石鹸の洗浄力を発揮させるためには早く使う事が大切です。

特に無添加の場合は、防腐剤などが使われていないので、一般的な石鹸よりも早めに使った方がいいという事になります。

石鹸には使用期限などは記載されていないのですが、製造されてから長期間使わずにいると変色したりするのです。

茶色っぽい色になってしまうようですが、水分を混ざり合いしっかり泡立つなら使用可能という事になります。

潤い成分に油脂が使われている石鹸は、酸化してしまいますので、出来るだけ早めに使った方がよいでしょう。

石鹸の種類や成分によっても違いがあり、長期間放置しておいた石鹸を使って肌荒れを起こしてしまうというケースもありますので、デリケートな顔などには使わない方がいいかもしれません。

「保存期間がわからなくて使っていいのかわからない」という方は手洗い用に使うのも一つの方法かもしれません。