暖房代を節約したい!最適な設定温度は何度くらい?

いよいよ冬本番!寒い季節がやってきました。暑いのには強いけど、寒いのは苦手な私です。

暖房をガンガン効かせたいけど、料金が気になりますよね。

そこで、どうしたら暖房代を節約できるのか?最適な設定温度は何度くらいなのかについて、調べてみました。

[ad]
   

暖房はつけっぱなしがお得?こまめに消した方がお得?

夏場のエアコンは24時間つけっぱなしの方が、電気代がかからずお得だ!と話題になりました。

それはエアコンの消費電力は、スイッチを入れた直後から設定に温度にするまでの間が

一番かかると言われているからです。

逆に、設定温度に達してしまえば、その温度を保つ電力はあまりかからないのです。

その為付けたり消したりしていると、室温が上がりそれを下げるために消費電力を使うので

電気代が高くなると言われているのです。

では、暖房の時はどうなんでしょうか?冷房同様につけっぱなしの方がお得なんでしょうか?

暖房の場合も消費電力の仕組みは同じで、設定温度にするまではフルパワー運転になり消費電力は多くなります。

エアコンなどのように、温度設定の出来る暖房器具は部屋の温度が設定温度になれば、安定運転に切り替わり消費電力も減ります。

出来るだけ早く、設定温度に部屋の温度を上げ、その温度を一定に保つことが出来れば節約につながり、つけっぱなしの方がお得になる可能性もあります。

しかし、電気ヒーターや電気ストーブの様に常に一定の消費電力で運転する暖房器具に対しては、つけっぱなしがお得になることはありません。

また、いくら部屋を暖めてもすぐに部屋の温度が下がってしまう場合も、つけっぱなしが節約に

なることはないようです。