幼稚園、保育園が無償化へ!本当にタダになるのか!?

スポンサーリンク

2019年10月から幼児教育・保育の無償化を全面的に実施することが正式に決定しました。

これはニュースで大きく取り上げられていたので知っている方も多いかと思います。

私自身、まだ0歳の子どもがいるので「無償」という言葉は素直に嬉しいですが、専業主婦やパートをしている(しようと考えている)場合も対象になるのか?本当にタダになるのかを調査しました。

幼稚園、保育園 無償化の対象は?

〇幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳の全ての子ども

〇住民税非課税世帯の0歳から2歳児の子ども

所得にかかわらずすべての子どもが対象になるようです。

わかりやすくていいですね!

どこまで無料になるの?

幼稚園無償化の上限金額は25700円まで!

入園費、通園費、給食費、制服代、行事の費用などは今のところ無償化の対象外!!

上限があるんですね。

そして、無償化の対象外のものが多いです。

無償化と聞いて、タダで幼稚園に行ける!と思っていた人も多いはず…(笑)

月々いくらかかるかは各幼稚園によって異なると思いますが、お金…必要です。

預かり保育の金額は無償化の対象?

専業主婦とパートタイマーで働く方との違いはここ!

専業主婦の場合は幼稚園の預かり保育は無償化の対象外になります。

パートで働く方は、11300円までの利用料が無償化されます。

少しでも自己負担額は少ない方がいいのでこちらもありがたいことです。